二重整形で憧れに近づこう|理想の顔に一歩前進

ウーマン

アンチエイジングの大敵

注射治療

人間は年齢を重ねると大なり小なりしわが目立つようになります。しわがあると老けて見えるようになるため、女性にとっては大敵であります。対策は色々とありますが、まずどんな形で顔に現れているのかタイプを知っておくべきです。乾燥じわは目元や口元などにできる小じわのことです。主に肌の潤い不足による乾燥が原因です。きちんとした肌のお手入れをせずに放っておくと深い構造じわへと進行していきます。構造じわは顔の表面にはっきりと現れる深いしわが特徴です。コラーゲン不足により、筋肉に張りを与える力の衰えが皮膚のたるみを引きおこして深い溝を作ります。表情じわは名前の通り笑った時や起こった時などの顔の表情を作るさいにできたしわがもとに戻らない状態です。他にも脱水症状や栄養不足といった体調不良の時に見える細かいちりめんのように見えるちりめんじわがあります。

しわの対策として先ずできることは、毎日の肌のお手入れしかありません。潤いのある健やかな肌をキープしていくことが大切だからです。水分の保湿のために様々なアイテムがありますが、美容液系は保湿にプラスして肌に栄養を与えるのでお得です。ビタミンCなどの肌に良い栄養ある食事や睡眠をたっぷりとってストレス解消しておくのも重要です。とにかく肌へのダメージを極力抑えておく必要があります。紫外線対策はもちろんのこと、マッサージや洗顔の時に顔をゴシゴシこするようなこともだめです。正しい使用法や使用量を守ることがダメージを防ぐことにつながります。構造じわのように深いしわの対策となるとセルフケアだけで元に戻すのは難しいです。気になるようでしたらクリニックによる専門の治療を受けるのが、対策としては一番の近道かもしれません。ボツリヌストキシン製剤やヒアルロン酸注入材などを使って溝を埋めたりハリを取り戻すことによって綺麗にしわがなくなります。他にも手術などありますが、リスクや副作用がまったくないわけではないので、きちんとした病院を捜す必要があります。